bamboo 2way shoulder

ba103

bamboo 2way shoulder

京都の竹林で採れた竹を、職人の手によってバッグのハンドルへと加工した、Enseのバンブーシリーズ。

ランチバッグのような小さめ2wayショルダーバッグ。





竹の持ち手をパカッと。
目隠しにもなるフラップはホックで閉じるタイプです。

インナーは丈夫なリネンキャンバスを使用しています。
ファスナーポケットとケイタイポケットがそれぞれ一つずつ付いています。






model:162cm





細めのショルダーベルトは、二重に通すとワンショルダーでもお使い頂けます。




グレー・ネイビー・ブラックの3色からお選びください。
底鋲はついておりません。


使っていくうちに味わいが増す、丈夫なゴート(山羊)レザー、
こちらも時間とともに深みのある色へと育つ竹、
使う人によってどんな違った表情になるのか楽しみです。


・竹のハンドルについて
お寺の生け垣などを専門に扱う、京都で100年以上続く竹屋さんにご協力頂き、特別に作って頂きました。
竹齢3年の一番良い状態の竹。
竹は木と違って、年数が経つと太くなるわけでは無く、密度が上がっていきます。
しかし、年数と共に節が黒くなったり色合いも均一性がなくなってくるため、
生えてから3年が一番良い状態だそうです。

そうして切った竹をしばらく陰干しし、「油抜き」といって、熱湯や火にくぐらせます。
そうして磨き上げると、艶のある丈夫で美しい素材へと変化します。

今回は、バッグのハンドルに使うという事で、4mmの厚みのある大きな竹を選んで頂きました。
手に当たっても痛くないように、角を丁寧に落とし、裏面も手触り良くなるよう仕上げています。

天然素材そのままの表情を残すため、表面に斑点などが入っている場合がございます。
節の部分も1点1点入る場所が違いますのでご了承くださいませ。





-color-
ブラック/グレー/ネイビー


-size-
H240×W230×D130mm (ハンドル除く)


-weight-
約340g

-material-
ハンドル-竹

ゴートレザー
軽さと柔らかさ、表面の強さが持ち味の山羊革を
タンニンでなめした素材です。
表面に細かいシボがあり、ソフトなツヤ感を醸しだしています。
牛革と比べるとややハリとコシがあります。

ショルダーベルトに使用しておりますレザーは
色止め加工を施していない「素上げ」仕上げのヌメ革のお素材となっております。
特性上、汗や水濡れ、摩擦などにより色落ちすることがございます。

インナー:リネン(オープンポケット×1 ファスナーポケット×1)

革本来のキズ、シミがございます。
ひとつずつシワ感や色合いが違いますので、予めご了承くださいませ。
特性上、汗や水濡れ、摩擦などにより色落ちすることがございます。

インナーは薄くて丈夫な国産リネンを使用しています


*お使いのモニタによって色が微妙に異なる場合がございます。

1月下旬お渡し予定 ご予約受付中です。

  • 35,200円(税込)
カラー

ense bag
ense jewelry
wear/shoes
other